マッサージの療養費運用について

2016年04月03日(日)更新  カテゴリー:治療について

先日、北区に在住しているご高齢の知人から、健康保険による訪問マッサージはできないかという問い合わせがありました。

その方が主治医の医師に相談したところ、
「同意書は書いてあげるから、マッサージをしてもらったら?」
というお話があったそうです。

療養費(健康保険)による訪問マッサージの最初の関門は医師の同意書だと思うのですが、それがあっさりと解決しました。

そのため、療養費の手続きを学ぶべく、療養費運用手引きの勉強会に参加してきました。
この機会に、今後は療養費によるマッサージも始めていきたいと考えています。

参考:厚生労働省のはり、きゅう及びあん摩・マッサージの施術に係る療養費の取扱いに関する解釈
http://www.mhlw.go.jp/bunya/iryouhoken/iryouhoken13/dl/04c.pdf



にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ
↑こちらをクリックください

【本記事の作成者:佐藤こうき】
はり・きゅう・マッサージの治療院に2年3ヶ月勤務後、都内の整形外科内科の病院へ勤務し、鍼灸マッサージによる治療を行う。
病院に勤務しながら、東京都北区・豊島区・板橋区・都電荒川線沿線を中心に出張治療を行っている。

お気軽にお問い合わせください
問い合わせはこちら



類似記事:治療について
私が治療家を目指したきっかけ①
少しでもよさそうなことをしていくのが治療
理容業界とマッサージ業界の10分施術の違い
病院に転職しました
どのくらい治療に通うのか その2
キネステティク・クラシックの勉強会に行ってきました
パールズの3つの質問
ベッドと畳の施術
マッサージで骨密度が改善した患者さん
バランスボードを購入しました

 
Copyright(c) 2014 佐藤はり・きゅう・マッサージ出張治療(西ヶ原、西巣鴨、巣鴨、大塚他). All Rights Reserved.
ページのトップへ戻る

- Rental Orbit Space -