喜びの生き方塾_研修の意味

2016年09月18日(日)更新  カテゴリー:おすすめ本

「喜びの生き方塾」からのご紹介です。

喜びの生き方塾(モラロジー研究所)
松岡浩 著



本書で、研修の意味について以下のように述べています。

講演会や勉強会に参加して話を聞くことで得られる効果を"一"とすると、

工場見学や会社視察に出向いて得られる効果は"十"。

その「見る」を"十"とすると、自分で体験するのは"百"の効果が得られるそうです。

目で見て記憶するだけでなく、手足を使い、体で覚えてこそ自身の血肉となります。

そして、さらに大きい"千"の効果があるのが「感動」です。

「感動」とは相手の予想を大きく超えること。

研修で学んでことを、自分で体験してやってみるからこそ、いろいろなことに気づき、改善し、その結果が「感動」につながるのだと思いました。


にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ
↑こちらをクリックください

【本記事の作成者:佐藤こうき】
はり・きゅう・マッサージの治療院に2年3ヶ月勤務後、都内の整形外科内科の病院へ勤務し、鍼灸マッサージによる治療を行う。
病院に勤務しながら、東京都北区・豊島区・板橋区・都電荒川線沿線を中心に出張治療を行っている。

お気軽にお問い合わせください
問い合わせはこちら



類似記事:おすすめ本
子どもが野菜嫌いで何が悪い
人を大切にする経営学講義_成果主義より年功序列
手の妙用
好奇心を“天職"に変える空想教室
森川すいめい_困っているひとは今、即、助ける
医療の不確実性
働く幸せ 仕事でいちばん大切なこと
がんばらない介護
運の良くなる生き方_ 謙虚さがないと運が逃げる
認知症をつくっているのは誰なのか

 
Copyright(c) 2014 佐藤はり・きゅう・マッサージ出張治療(西ヶ原、西巣鴨、巣鴨、大塚他). All Rights Reserved.
ページのトップへ戻る

- Rental Orbit Space -