喜びの生き方塾_躾の三原則

2016年11月06日(日)更新  カテゴリー:おすすめ本

「喜びの生き方塾」からのご紹介です。

喜びの生き方塾(モラロジー研究所)
松岡浩 著



教育哲学者の森信三さんが提唱した躾の三原則が紹介されていました。

①朝の挨拶をする
親が先に手本をみせて挨拶することが大事です。

②「ハイ」という返事をする
素直な心を育むのに重要です。

③席を立ったら必ず椅子を入れる、そして履物を揃える
場を整えることで心が整います。

この3つができれば、他の躾は自然と身につくのだそうです。

これは子供の躾だけでなく、大人としての当然の心構えだと思いました。


にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ
↑こちらをクリックください

【本記事の作成者:佐藤こうき】
はり・きゅう・マッサージの治療院に2年3ヶ月勤務後、都内の整形外科内科の病院へ勤務し、鍼灸マッサージによる治療を行う。
病院に勤務しながら、東京都北区・豊島区・板橋区・都電荒川線沿線を中心に出張治療を行っている。

お気軽にお問い合わせください
問い合わせはこちら



類似記事:おすすめ本
生きるって人とつながることだ!
跳びはねる思考
へろへろ_宅老所よりあいの人々
いのちの輝き
森の診療所の終の医療
子どもたちが目を輝かせて聞く偉人の話
粗食のすすめ
健康という病
気の発見
医者の9割はうつを治せない

 
Copyright(c) 2014 佐藤はり・きゅう・マッサージ出張治療(西ヶ原、西巣鴨、巣鴨、大塚他). All Rights Reserved.
ページのトップへ戻る

- Rental Orbit Space -