電車で席を譲られて断りたい

2017年01月08日(日)更新  カテゴリー:その他

80代の杖歩行の女性患者さんから伺ったお話です。

2つ先の駅へ行こうと電車に乗ったところ、

「どうぞ座ってください」

と席を勧められました。

この患者さんは膝と腰に痛みがあり、一度座ると立ち上がるのに時間がかかるのですが、それを説明するのは面倒で、

「2つ目の駅で降りるから大丈夫です」

とお答えしたそうです。ところが、譲ってくださった方は

「いえいえ、遠慮せず座ってください」

と勧めてくるので、断るのも悪いなと思って、お礼を言って座りました。

その後、降りる駅が近づいてきたので、立ち上がろうとしたのですが、うまく立ち上がれません。
そうこうしている内に、目的の駅へ到着。

「すみません、降ります!」

と言いながら、周りの人にサポートしていただき、なんとか降りることができたそうです。

「こんなことになるなら、座らなければよかったわ」
と言いつつ、親切を断るのも悪いという気持ちもあり、どう断ればよかったかな?と相談されました。

そこで私は、

「ありがとうございます。でも、一度座ると立ち上がるのに時間がかかるので立っている方が楽なのです」

と答えたらいかがでしょうか、とお話しました。

譲ってくださったことにお礼を言いつつ、本音を正直に伝える。

これが正しいか分かりませんが、その患者さんは納得してくださり、「次回からそう答えます」とおっしゃっていました。

親切を断るのも難しいですね。


にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ
↑こちらをクリックください

【本記事の作成者:佐藤こうき】
はり・きゅう・マッサージの治療院に2年3ヶ月勤務後、都内の整形外科内科の病院へ勤務し、鍼灸マッサージによる治療を行う。
病院に勤務しながら、東京都北区・豊島区・板橋区・都電荒川線沿線を中心に出張治療を行っている。

お気軽にお問い合わせください
問い合わせはこちら



類似記事:その他
落語家に学ぶ雑談力
自転車のメンテナンス
朗読タクシー
3K職場の逆転の発想
プロフェッショナル_自動車整備士
私の2018年の漢字は「悩」
世間は広いようで狭いことを実感した出来事
どうしたら運動やストレッチをやれるか
電車で席を譲られて断りたい
私の2016年の漢字は「実」

 
Copyright(c) 2014 佐藤はり・きゅう・マッサージ出張治療(西ヶ原、西巣鴨、巣鴨、大塚他). All Rights Reserved.
ページのトップへ戻る

- Rental Orbit Space -