あおいけあ介護_自立支援とは

2017年03月19日(日)更新  カテゴリー:健康知識

森田 洋之 , 加藤 忠相 著「あおいけあ流 介護の世界」からのご紹介です。



本書では、現状の介護のあり方が、「自立支援」ではなく、「療養上のお世話」になっているとお話されています。

どういうことか。

食事、排泄、入浴、掃除など、必要なことは全部やってあげる。
これは「療養上のお世話」です。

一方、料理の材料を用意して自分で作ってもらう、持ちやすい掃除機を用意して自分で掃除をしてもらうようにする。
うまくできるかわからないけれど、できることに焦点をあててやってもらう。
これが「自立支援」です。

何でも「療養上のお世話」をしてあげると、自分で色々できるかもしれない人に対しても、一律お世話する方向になってしまう。
それが自立を妨げてしまう可能性があるという話は共感できました。

できなくなったことを介護で補うのではなく、できることに焦点をあてて自信をもってもらう。

これが本来の介護のあるべき姿だと思いました。


にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ
↑こちらをクリックください

【本記事の作成者:佐藤こうき】
はり・きゅう・マッサージの治療院に2年3ヶ月勤務後、都内の整形外科内科の病院へ勤務し、鍼灸マッサージによる治療を行う。
病院に勤務しながら、東京都北区・豊島区・板橋区・都電荒川線沿線を中心に出張治療を行っている。

お気軽にお問い合わせください
問い合わせはこちら



類似記事:健康知識
医療にたかるな_ ニーズとウォンツ
知らなかった言葉「はばったい」
イトオテルミー
養生のヒント_自分の体を過保護にしない
医療にたかるな_リスクと向き合う
医者に頼らず生きる_ストレスの耐性をつけよう
ダイエットの意味
くすりは正しく使ってこそくすり
動くことの重要性
医者に頼らず生きる_自分だけの養生

 
Copyright(c) 2014 佐藤はり・きゅう・マッサージ出張治療(西ヶ原、西巣鴨、巣鴨、大塚他). All Rights Reserved.
ページのトップへ戻る

- Rental Orbit Space -