介護の3段階のステップ

2017年09月03日(日)更新  カテゴリー:健康知識

森田 洋之 , 加藤 忠相 著「あおいけあ流 介護の世界」からのご紹介です。



本書に出てくる、介護の世界の3段階のステップという話が印象的でした。

①誰かのお世話になるんじゃなく
→療養上のお世話ではダメ

②自分でできることは自分でやって
→できることに焦点をあてた自立支援

③できればボランティアや仕事もして
→地域との関わりをもつ

この考え方は非常に分かりやすくて、共感できました。

年をとっても、誰かにお世話してもらうのではなく、自分でできることをやりながら、地域との関わりももっていく。

今後ますます高齢化社会が加速する中、どのように高齢者と接していくのか、勉強になりました。



にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ
↑こちらをクリックください

【本記事の作成者:佐藤こうき】
はり・きゅう・マッサージの治療院に2年3ヶ月勤務後、都内の整形外科内科の病院へ勤務し、鍼灸マッサージによる治療を行う。
病院に勤務しながら、東京都北区・豊島区・板橋区・都電荒川線沿線を中心に出張治療を行っている。

お気軽にお問い合わせください
問い合わせはこちら



類似記事:健康知識
医者に頼らず生きる_身体語を受けとめる
浪越徳次郎 指圧一代記_笑いの効能
養生のヒント_三つの休め
ダイエットの意味
医療にたかるな_医療と寿命は無関係
医療にたかるな_住み慣れた家で家族と過ごす
医療にたかるな_リスクと向き合う
地域で暮らす高齢者の自立について①
養生のヒント_鬱とはエネルギーである
イトオテルミー

 
Copyright(c) 2014 佐藤はり・きゅう・マッサージ出張治療(西ヶ原、西巣鴨、巣鴨、大塚他). All Rights Reserved.
ページのトップへ戻る

- Rental Orbit Space -