アレクサンダー・テクニークにできること

2017年10月15日(日)更新  カテゴリー:アレクサンダーテクニーク

アレクサンダー・テクニークにできること(誠信書房)
D・キャプラン 芳野香訳



アレクサンダー・テクニークによるからだの使い方が非常に分かりやすく解説されていた良書です。

アレクサンダー・テクニークのからだの使い方の基本は以下の4つです。

・頭が前と上にバランスを保つこtができるよう首の筋肉を解放してあげる
・胴体が長く広くなれるように解放してあげる
・脚が骨盤から自由になれるよう解放してあげる
・肩が左右に広がることができるよう解放してあげる

いずれも、「~しなければならない」といった強制ではなく、「~解放してあげる」という、不必要な緊張をなくすという考え方であり、共感できるものでした。

特に、本を読む、運転する、重いものを運ぶ、床の物を取るなど、日常生活に関わる動作に対するからだの使い方が丁寧に説明されていたのがよかったです。


にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ
↑こちらをクリックください

【本記事の作成者:佐藤こうき】
はり・きゅう・マッサージの治療院に2年3ヶ月勤務後、都内の整形外科内科の病院へ勤務し、鍼灸マッサージによる治療を行う。
病院に勤務しながら、東京都北区・豊島区・板橋区・都電荒川線沿線を中心に出張治療を行っている。

お気軽にお問い合わせください
問い合わせはこちら



類似記事:アレクサンダーテクニーク
アレクサンダーテクニーク_よい姿勢とは
アレクサンダーテクニーク_レッスンの本質
アレクサンダー・テクニークにできること
アレクサンダーテクニーク_抑制と選択
アレクサンダーテクニーク
アレクサンダー・テクニーク完全読本
患者さんの動きの観察
実感!無駄な力がぬけてラクになる介護術
アレクサンダーテクニーク 「ある教師の思索」から
アレクサンダーテクニーク_心地よい家具

 
Copyright(c) 2014 佐藤はり・きゅう・マッサージ出張治療(西ヶ原、西巣鴨、巣鴨、大塚他). All Rights Reserved.
ページのトップへ戻る

- Rental Orbit Space -