世間は広いようで狭いことを実感した出来事

2017年12月17日(日)更新  カテゴリー:その他

現在、私が勤務している下高井戸のクリニックにいらっしゃっている患者さん。

その患者さんの治療をしている際、昔、渋谷にある鍼灸院に通っていたという話を聞きました。

私:「私も、はり・きゅう・マッサージの国家資格をとるために、3年間、渋谷にある花田学園という専門学校に通っていたのです」

患者さん:「え?花田学園? じゃあ○○先生、知っている?」

私:「はい。私が学校に通っている時、○○先生の授業を受けていました。○○先生のこと、ご存知なんですか?」

患者さん:「私が通っていた渋谷の鍼灸院の先生だよ。鍼灸院はやめちゃったみたいだけど、まだ先生はやっていたのね」

なんと!!

渋谷とは関係のない場所で母校の先生の話が出てきたことに驚きました。

世間は広いようで狭いということを実感した出来事でした。


にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ
↑こちらをクリックください

【本記事の作成者:佐藤こうき】
はり・きゅう・マッサージの治療院に2年3ヶ月勤務後、都内の整形外科内科の病院へ勤務し、鍼灸マッサージによる治療を行う。
病院に勤務しながら、東京都北区・豊島区・板橋区・都電荒川線沿線を中心に出張治療を行っている。

お気軽にお問い合わせください
問い合わせはこちら



類似記事:その他
世間は広いようで狭いことを実感した出来事
小さな電気屋さんの話
電車で席を譲られて断りたい
プロフェッショナル_介護者 加藤忠相さん
プロフェッショナル_いわた書店
一調二機三声
落語家に学ぶ雑談力
「ありがとう」という言葉に包まれて
本の良さを伝えている話
良師は規矩(きく)を教える

 
Copyright(c) 2014 佐藤はり・きゅう・マッサージ出張治療(西ヶ原、西巣鴨、巣鴨、大塚他). All Rights Reserved.
ページのトップへ戻る

- Rental Orbit Space -