くすりは正しく使ってこそくすり

2018年05月20日(日)更新  カテゴリー:健康知識

今回は、以前産経新聞に掲載されていた「くすりは正しく使ってこそくすり」の記事を紹介したいと思います。

これは中高生向けに書かれたものですが、高齢者にも周知したい内容になっていました。

・くすりは回復の「サポート役」であるということ
・くすりの効き目の現れ方(のみ忘れたからといって2回分のむのはダメ)
・くすりには依存症があること

など、見落としがちなことにも触れられていて、分かりやすくまとまっていました。

一般社団法人 くすりの適正使用協議会のページより
https://www.rad-ar.or.jp/use/kusuri-gb/index.html

くすりは正しく使ってこそくすりの冊子(見開きバージョン)
https://www.rad-ar.or.jp/use/kusuri-gb/pdf/kusuri-gb-mihiraki.pdf


にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ
↑こちらをクリックください

【本記事の作成者:佐藤こうき】
はり・きゅう・マッサージの治療院に2年3ヶ月勤務後、都内の整形外科内科の病院へ勤務し、鍼灸マッサージによる治療を行う。
病院に勤務しながら、東京都北区・豊島区・板橋区・都電荒川線沿線を中心に出張治療を行っている。

お気軽にお問い合わせください
問い合わせはこちら



類似記事:健康知識
医療にたかるな_住み慣れた家で家族と過ごす
医者に頼らず生きる_ストレスの耐性をつけよう
浪越徳次郎 指圧一代記_健康五原則
地域で暮らす高齢者の自立について②
養生のヒント_痛みを和らげる名医
養生のヒント_自分の体を過保護にしない
養生訓_養生法の要点
養生のヒント_老いてみないとわからない
健康5ヶ条
地域で暮らす高齢者の自立について①

 
Copyright(c) 2014 佐藤はり・きゅう・マッサージ出張治療(西ヶ原、西巣鴨、巣鴨、大塚他). All Rights Reserved.
ページのトップへ戻る

- Rental Orbit Space -