養生訓_養生法の要点

2015年04月26日(日)更新  カテゴリー:健康知識

養生訓とは、江戸時代の儒学者 貝原益軒によって書かれた健康についての指南書です。

養生訓 (講談社学術文庫)
貝原益軒 著 伊藤友信訳



自らの実体験を元に、飲食、色欲、五官(目、耳、鼻、口、皮膚)、予防医学、鍼・灸、薬など
養生に関する様々な注意点、心得を述べています。

その中から、今回は総論で述べられている「養生法の要点」について紹介します。

要点を要約すると以下の通りです。

①飲食を少なくし、病気を助長するものを食べない
②色欲を慎む
③精気をもらさず、怒り、悲しみ、憂い、思いなどの感情に激しない
④身体を動かし、歩行し、だらしなく横になって寝ることをせず食気の循環をよくする

これは、以前に紹介した日野原重明先生の長生きの秘訣とも共通している部分が多いです。

http://harikyu.rosx.net/blog_detail.html?p=8

食べ過ぎない
よく動く
くよくよしない
生きがいをもつ

現代も江戸時代も、養生の要点はそれほど変わっていないようです。


にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ
↑こちらをクリックください

【本記事の作成者:佐藤こうき】
はり・きゅう・マッサージの治療院に2年3ヶ月勤務後、都内の整形外科内科の病院へ勤務し、鍼灸マッサージによる治療を行う。
病院に勤務しながら、東京都北区・豊島区・板橋区・都電荒川線沿線を中心に出張治療を行っている。

お気軽にお問い合わせください
問い合わせはこちら



類似記事:健康知識
知らなかった言葉「はばったい」
体を温めるとすべての痛みが消える
養生訓_養生法の要点
養生のヒント_三つの休め
養生のヒント_老いてみないとわからない
医療にたかるな_住み慣れた家で家族と過ごす
ダイエットの意味
イトオテルミー
くすりは正しく使ってこそくすり
養生のヒント_養生とは

 
Copyright(c) 2014 佐藤はり・きゅう・マッサージ出張治療(西ヶ原、西巣鴨、巣鴨、大塚他). All Rights Reserved.
ページのトップへ戻る

- Rental Orbit Space -