養生のヒント_腰は曲げない

2015年10月18日(日)更新  カテゴリー:健康知識

「養生のヒント」からのご紹介です。

養生のヒント(KADOKAWA)
五木寛之 著



今回は第二章の中の「腰は曲げない」からのご紹介です。

著者は昔から腰痛があるそうですが、それを治さず「出さないようにする」ことを考えているそうです。
病気と共生して、表に出ないように、なだめながら暮らしていくのが大事だということです。

その中でも大事なことは「腰は絶対に曲げない」ということ。

物を拾うときも、体を直立させたまま膝をゆっくりと揃えて曲げていく。
腰痛を出さないようにするために、重いものを持ち上げるときも
「今から重いものを持つよ。準備はいいか」
と体に告知すると書かれていましたが、非常に大切なことだと思いました。

かがむときは、股関節から曲げていって背骨はまっすぐにしてままにする。
または膝を曲げてしゃがんだ状態でものを拾う

ちょっとした心がけで腰痛の予防になります。


にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ
↑こちらをクリックください

【本記事の作成者:佐藤こうき】
はり・きゅう・マッサージの治療院に2年3ヶ月勤務後、都内の整形外科内科の病院へ勤務し、鍼灸マッサージによる治療を行う。
病院に勤務しながら、東京都北区・豊島区・板橋区・都電荒川線沿線を中心に出張治療を行っている。

お気軽にお問い合わせください
問い合わせはこちら



類似記事:健康知識
はぐれ医者の万病講座_養生法
浪越徳次郎 指圧一代記_指圧の意義と効果
医者に頼らず生きる_身体語を受けとめる
健康管理の道
医療にたかるな_医療と寿命は無関係
地域で暮らす高齢者の自立について②
養生のヒント_三つの休め
心も体もすこやかに花ひらく!「笑い」がもたらすチカラ
養生のヒント_鬱とはエネルギーである
いのちを呼びさますもの_「道」がもたらす智慧

 
Copyright(c) 2014 佐藤はり・きゅう・マッサージ出張治療(西ヶ原、西巣鴨、巣鴨、大塚他). All Rights Reserved.
ページのトップへ戻る

- Rental Orbit Space -